リスニングが上達しないときは精聴がおすすめ【リスニング勉強法 Part3】

2022/07/03

英語学習

t f B! P L



こんにちは、えむです♪

リスニングの勉強を頑張っているけど、内容が頭に残らない。
初心者におすすめのリスニング勉強方法が知りたいな…




本記事ではこんなお悩みを解決します。






この記事では、日本生まれ、日本育ちで英検1級を取得した私が実践してきたリスニング勉強法をご紹介します。

リスニング勉強法はシリーズでお届けしています。

今回はPart3【精聴編】です。

精聴はゆっくり丁寧に英文を聞き取って分析する学習法なので、初心者の方でもやり易い方法です。また、前回お話ししたディクテーションと異なり、全文書き取る必要がないので、一回あたりの学習時間が短く済むため、忙しい方にもとてもおすすめです♪
ぜひ、この記事を参考にして、正しい精聴のやり方を身に着けてください。

前回までの記事はこちら👇
❁本記事の内容
・精聴とは?多聴との違いは何?
・英語精聴の正しいやり方

❁本記事の信頼性
本記事を書いている私は日本生まれ・日本育ちで、英検1級を取得しています。
新卒で約10年間、私立中高の英語教員を経験後、出産を機に退職。
現在は英語力を活かしてメーカーで海外関係業務に従事しています。

Voice Tweetで平日毎朝6時半に英語音声を毎日配信中♪
一緒に発音練習をしながら、英会話のフレーズを身につけましょう✨

スポンサーリンク(広告)


精聴とは?多聴との違いは何?

精聴とは、

一つひとつの英文をじっくり聴くこと

です。

未知語の意味を調べたり、聞き取れない部分をスクリプトで確認したりしながら、丁寧に聞き取れるまで練習します。

これに対して、多聴は読んで字のごとく、たくさん英語を聞くことです。
細かいことに気を取られず、大体の内容が理解できれば良いというコンセプトですね!
多聴は上級者向けの学習法なので、リスニングシリーズの最後で解説します。

意外と思われるかもしれませんが、

リスニング上達のコツは、スクリプトを上手く活用すること

です。

しかし、過去記事でお伝えしてきたように、英語には発音されなかったり、弱く発音される音があるため、非ネイティブがいきなり文字情報なしで英語を聞き取るというのは、至難の業なのです。

英語精聴の正しいやり方

では、さっそくやってみましょう!
順を追って説明しますので、ぜひ試してみてください😸

教材選びのポイントは基本的にディクテーションと同じなので、今回は割愛しますが、必ず、字幕やテキスト等のスクリプトが付属している教材を選んでくださいね!
教材の選び方がわからない方は、【ディクテーション編】を参考にしてください💡

Step1:リスニング(スクリプトなし)

まずは、まっさらな状態で、字幕やテキスト等の文字情報なしで、音源を聞いてみてください(30秒~1分の短めのものがおすすめ)

❁どのくらい聞き取れますか?
❁どのくらい聞き取れない箇所がありますか?

➡確認してみましょう

Step2:リスニング(スクリプトあり)

聞き取れなかった箇所を確認できたら、今度は字幕やテキスト等の文字情報と一緒に、もう一度聞いてみてください。

今度はどうですか?

❁聞き取れた箇所と文字情報は一致していますか?
❁聞き取れなかった箇所の確認はできましたか?

➡聞き違えた箇所と、聞き取れなかった箇所をチェックしましょう

Step3:原因分析

最後に原因を分析します。
聞き違えた/聞き取れなかった原因は何でしょう?

❁音源の話すスピードが速すぎた 
→速度を落として聞いてみましょう。

❁知らない単語や表現があった
→知らない単語や表現の意味を調べましょう(このとき、発音練習も忘れずに!)

❁リンキング・リダクション※がわからなかった
→「どこの音が連結しているのか」「どこが脱落しているのか」スクリプトを確認して発音練習しましょう
※リンキング・リダクションについては、こちらの記事で解説しています👇

➡Step3まで完了したら、もう一度Step1に戻り、スクリプトなしで完璧に聞き取れるようになるまで繰り返します。

💡スクリプトなしで完璧に聞き取れるようになった教材は、多聴用の「聞き流し教材」として使用できるようになりますよ!

まとめ

リスニング学習って必ず、「これ以上聞き取れない!」という壁にどこかでぶち当たるので、結局、スクリプトに頼るしか方法がなくなってしまうのですよね…。私もここまで到達するのに随分色々な方法を試しましたが、


結論:
精聴が一番効率が良かった


と思っています。

なぜなら・・
・ディクテーションは勉強にはなるけれど、時間がかかるから毎日はできない
・多聴だと聞き取れないところが置き去りになってしまう

→ちょうど良いとこ取りをした勉強法はないのか???

=精聴

だからです。

私はこの方法で、今ではちょっと込み入ったビジネスシーンでの会話でも、日本語とほぼ同じレベルで聞き取れるようになりましたよ😀
あなたも今回ご紹介した3つのStepを毎日継続することで、リスニング力をUPさせましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました♡

次回はシャドーイング編です。



スポンサーリンク(広告)


毎日コツコツ!英語学習 英語ブログ・テーマ
毎日コツコツ!英語学習
英語・英会話,英検・TOEIC・TOEFL,大学入試英語
スポンサーリンク(広告)

カテゴリー

Y&M Studio

自分の写真
❁ 日本生まれ&育ち
❁ 留学なしで英検1級
❁ 社会人大学院修了
      
新卒で高校教員を10年弱経験後、派遣社員を経て、 一部上場企業に転職したワーママ。小学生の息子てぃーくんと夫のわいさんと楽しく暮らしています♪


❁Twitter「ねこのつぶやき英会話」

Voice Tweetで英語音声配信中♪
(平日毎朝6時半)

Twitter「ねこのつぶやき英会話」
🔔ブログの更新もお知らせ

良かったらフォローしてね♡

Y&M Studio - にほんブログ村



ランキング参加中♪
👇クリックして頂けると励みになります🙏